Fin POP

投資や健康に子育てをゲームのようにレベルアップできる情報を配信

人生の投資になる「読書」をAmazonの電子書籍で読むべき3つの理由


スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Barrgan:20180417232210p:plain

読書をしろと先人たちは言います。読書は割安でいろいろな人たちの体験や教訓を学べる最高の勉強です。
ただ、読書をしてもすぐに忘れたり、頭に入っていなければいくら最高の本を読んでも宝の持ち腐れ。
何度も何度も本を読んで内容を覚えるのもありですが、現代社会のテーマとして「時間の確保」が難しいので、何度も読む時間をメモで活用できないかを考えているとAmazonの電子書籍に出会いました。この出会いは人生を少しだけ良くしてくれると思ったので内容をまとめてみました。

Kndleで読むべき理由

電子書籍で読もうと思ったきかっけの本があります。

レバレッジは「てこ」の動きのことを示しています。「てこ」を使う事で重い物を少しの力を加えるだけで簡単に持ち上げることができます。身近なものでは公園にあるシーソーがてこの原理を利用しています。
このレバレッジ・リーディングの冒頭を読んだ瞬間に「これだ!」と思う事がありました。

読書後のフォローとして、ビジネスに活用するための究極の本である「レバレッジメモ」の作り方と、このメモをすき間時間に反復することにより、条件反射的に行動ができるように身につける方法、それから、どのように実践に結びつけていく

本を読んでマーカーや重要な所に線を引いたりして、また読み直すということが大事。ただ本に線を引いたら、その本を持っていない限り、線を確認できません。
そしてマーカーを引くだけでは意味がないと思っているので、メモと思った事を残そうにも本に自分の汚い字を書くのは嫌だという事になり、ふと電子書籍を調べてみるとAmazonの電子書籍である「Kindle」に辿り着きました。

「Kindle」で読書をするべき理由が3つあります。

1.綺麗にマーカーが引けて、メモを残せる

マーカーは一度きりしかありません。マーカーを綺麗に引けないので、マーカーのくせに線が細かったり、途中で体が揺れてマーカーを引く個所を失敗したりします。上手にマーカーを引けないのでマーカーを引くことが大嫌いでした。

マーカーを安定して引けるのと色が4色あるので、ルール化でメモの効率化をアップさせます。
私は色で重要度を設定しています。

  • 赤のマーカーは特に重要な箇所

  • オレンジのマーカーはすぐに行動するべき箇所

  • 黄色のマーカーは面白いと思った箇所

  • 青のマーカーは長い文章などに使う


上記のような分け方で使用しています。

2.マーカー箇所にメモを残せる

f:id:Barrgan:20180409221050p:plain マーカーを引いた個所にメモを残せるというのはかなりの嬉しい機能です。読書をして思った事をどんどん残していく事で更なる発見があるのと過去のメモを見返すことで過去と今とでは思った事が誓ったりと変化を楽しめます。
Kindleのメモ機能は割と気に入っていて、子供の勉強や自分の勉強で大いに役立つと思っています。
再度学校の勉強の復習として下記の本を購入しました。

子供は現在2歳ですが、子供のために再度高校の世界史を学んで置き、自分がまとめた内容を子供に伝授していくためのメモを残していこうと思います。
kindleのメモ機能のおかげで何度も見ることで知識の定着と新しい発見をすることができる優れものです。

3.マーカーした箇所やメモ内容をWEBで確認できる

Kindle:メモとハイライト

上記のリンクで自分のAmazonアカウントでログインすると自分がマーカーを引いた個所(ハイライト)とメモを確認することができます。
f:id:Barrgan:20180409222528p:plain
WEB上でいつでも確認できるのでスマホでブックマークやホーム画面に追加していつでも確認ができます。
メモやハイライトが多い人はEVERNOTEなどを活用して分類化して自分がマーカーを引いた個所やメモを反復的に見る工夫をするだけで人生はより良く変わると思います。
Kindleに出会ってから勉強したいという気持ちが強くなり、30代で勉強意欲が沸いたことに驚きつつ、喜んでいます。

まだ電子書籍を使っていない人は是非メモ機能やマーカーを引く(ハイライト)を上手に活用して、知識という資産を手に入れていきましょう。