Fin POP

人生のノウハウや投資、社会について将来の子供の教科書として活用するBlog

MT4で為替の自動売買をしているとFX会社から警告を受けた話


スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Barrgan:20180701233752p:plain

FXや仮想通貨に株などをいろいろ投資のために手を出していますが、裁量トレードはかなり難しいです。
チャートの分析や経済状況を調べたりしても負ける可能性が高いので、決まったルールを自動で売買して楽して儲ける方が時間効率も良いと考えたのでFXの自動売買をスタートしました。

FXの自動売買をする際に使われている「メタトーレーダー(以下MT4)」というソフト。
FXの自動売買をするためにMT4と自動売買するために必要な「EA(エキスパートアドバイザー)」を導入し、自動売買をしてました。
FX会社はMT4を利用できる会社で運用をスタート。
MT4で自動売買をして一ヶ月たったぐらいにFX会社から警告の連絡がきました。

FXの自動売買のMT4について

FXの自動売買をするにはMT4のソフトが必要となります。
MT4はMT4を取り扱っているFX会社または下記のMT4のサイト直接ダウンロードします。

www.metatrader4.com

MT4を起動し、FX会社の口座のログインIDとぱパスワードでログイン(接続)します。
MT4だけでは自動売買ができません。MT4内にあるEAまたはユーザーが作ったEAを導入して初めて自動売買ができます。
EAは自動売買するためのプログラムで無料でダウンロードできるものから有料のものまであります。

私が使っているのはもちろん無料のEAですが、一ヶ月で証拠金の5%から10%ほど稼いでいます。

平日はPCを24時間起動し、平日は全て稼働させています。
順調に利益をだしているのでもっと証拠金を上げて利益を増やそうとした矢先にFX会社から電話がかかてきました。

FX会社からの警告の内容

仕事中にFX会社から連絡がありました。
主な内容として「サーバーに負荷がかる行為が見受けられた」という事でした。

<Br> サーバーに負荷がかかる原因の対策として提示されたのが「EAの設定変更またはEAの停止」を案内されました。
更にサーバーが負荷がかかる要因は5つ提示されました。

  1. 1日100回以上の取引
  2. 2重ログインによる平行取引
  3. 必要証拠金がない中で取引
  4. 他の顧客と同調した取引を当社が判断した場合
  5. 新規注文から決済注文までの時間が短いまたは高頻度の取引の場合

    上記のどれにもあたらないので使っているEAのプログラムがサーバーに高負荷をかけているという事になりますが、たった1つのEAでそこまで負荷のかかるものではないと思います。
    ただ、実際使っているEAがFX会社のサーバーに負荷をかけるほど重いとは到底思えません。

今後の対策

ここからはあくまで推測ですが、今回私が使っているEAはマイナスではなく利益がプラスになっています。
もしこれがマイナスになっているのであればFX会社は連絡をしてこないと思います。

ただ、口座凍結などされると面倒なので夜の時間帯でポジションを持ってないの時があれば1時間だけMT4をSTOPします。
これを1日1時間してFX会社の出方を伺いたいと思います。
また何か進展があれば記事にしていきます。