Fin POP

投資や健康に子育てをゲームのようにレベルアップできる情報を配信

5つの悪い習慣を理解することで健康維持を実現するための行動


スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Barrgan:20180701230813p:plain 健康を過剰に意識しだしてからネット検索をすると効果があるか分からないような健康食品がたくさんヒットします。

「飲むだけで安心、飲むだけで健康を維持、健康に役立つ7大栄養素を一気に摂取」などと記載された商品が割と高めの値段で販売されています。健康は1つの事で効果があるのではなく、複合てきな行動の結果、「健康維持」する事ができます。

 

健康を維持するためには、若い時から悪い習慣に気をつけるべきです。

悪い習慣を5つ紹介しますので、自分の反省を含めて参考にしていただければ幸いです。

 

1.お酒を飲むペースが速い

社会人になると「飲み会」という名の忘年会や新年会に歓送迎会といったお酒を飲む事があります。

更に居酒屋でお酒を飲むといった時にいつもペース配分を気にせず、「飲めるまで飲む」は体に毒です。飲めば飲むだけ強くなるは迷信で飲めば飲むだけでアルコールである毒を認識しづらくなるだけで蓄積していきます。

若い内から会社や友人と飲むときであっても「飲めるまで飲む」というのは悪習慣。

お酒を飲むペースが速いの対策

ペース配分を意識する事が大事なので、先輩や友人などにせかされたり、周りのペースを無視して、自分でゆっくり飲むペースを維持することです。

特に男性の中では、お酒を飲めば飲めるだけ強く、飲めない人に絡んでいく性質がありますが、絡まれた所でゆっくり飲むのが一番。

 

「お酒に強い」というのは何の特にもなりません。

普段より飲むペースを抑えるだけで健康面がプラスに働きます。

周りの意見やペースに左右されず、自分のペースでゆっくりお酒とのお付き合いをしましょう。

2.睡眠不足の放置

睡眠不足は、ありとあらゆる変調をきたし、「睡眠負債の蓄積」は命に関わります。

超人や偉人は短時間睡眠で偉業を成し遂げたという事が多々ありますが、一般の人が短時間睡眠をすると不健康になり、イライラしやすいといったデメリットが付きまとまいます。

睡眠は単に疲労回復だけではなく、

脳に溜まった有害なタンパク質を除去してくれている。 引用:ロチェスター大学トランスレーショナル神経医学センターの共同責任者マイケン・ネーデルガード

そして記憶の整理など睡眠は、人間にとって絶対的に必要不可欠な行動です。

そして更に必要不可欠な事は「規則正しい時間に睡眠と起床」が大事です。

睡眠不足の対策

対策は簡単で。「寝る」事です。仕事などで自分の時間が無くてもすぐに寝る事です。

自分の時間が欲しいというのであれば、1日目はいつも通り自分の時間に使い、2日目はすぐに寝るといった事をするだけでも改善します。あとは自分の心1つです。

 

短時間睡眠に慣れてくるという事は体の何かを犠牲にする事で成り立っています。睡眠を確保するために自分がしている習慣をリストアップし、改善できるものや不要な行動を減らすことです。

睡眠不足はいずれ改善されるといった事を待つと体への負担が大きすぎるのですぐにでも改善できることを実施し、すぐに寝ましょう。

 

3.歯医者に行かない

口の病気は万病のもと」と言われています。

歯医者に定期的に通わないリスクとして、虫歯で歯がボロボロ、歯周病で入れ歯になったり、口の中が不衛生であれば免疫の低下で風邪をひきやすいといった事を引き起こします。

 

そして豊田自動車の関連会社でつくる健康保険組合が面白い調査結果を公表しています。

それは「生涯医療費歯で決まる? 愛知トヨタ関連健保組合など調査 (2011 年 3 月 28 日 中日新聞 )」です。

いくら歯ブラシでしっかり磨いていても取り除けない食べ残しや歯石が蓄積します。

ちなみに歯石は、

「歯垢が硬くなったものです。 歯みがきでみがき残した歯垢が、唾液の中のミネラル結合して、硬くなって出来ます。 歯についた歯垢、たった2日間で歯石になります。 歯歯ぐきの境い目や歯歯の間にできた、それこそ石のように硬い歯石は、歯磨きだけでは取り除くことができません。」引用元:つじうち歯科

歯磨きを100%完璧にするのは非常に難しいので4カ月に1回歯医者に定期健診で歯石の除去をするべきです。

そして歯医者だけではなく、自分でする歯磨きをしっかりやりましょう。

歯磨きは1日3回磨くべきです。

 

私は、歯ブラシで歯を磨いた後に、もう1本とがった歯ブラシを使っています。


歯科用 LA-001 【Lapis ワンタフトブラシ パール】 やわらかめ アソート (6本セット) キャップ1個付

普通の歯ブラシで磨いた後に歯と歯茎の境目を軽く磨いています。

そして更にもう1つ使っているのがあります。

それは歯冠ブラシです。
小林製薬のやわらか歯間ブラシ 極細タイプ SSS-Sサイズ ゴムタイプ 20本

そして歯冠ブラシが終われば最後にマウスウォッシュを少量口に含み勢いよく口の中でマウスウォッシュを洗濯機のように動かして完了です。

歯磨きを意識していからは、普段風邪の引きやすい体調でしたが、風邪に強くなり、無駄な疲労感や頭痛が改善しました。

4.エレベーターやエスカレーターを使う

エレベーターやエスカレーターは人類の英知です。移動が楽なので上り下りが非常に楽になった反面、階段で動く運動エネルギーを使わなくりました。

忙しい世の中で運動する機会を作るのが難しくなっている中で、せっかくの運動する機会を損失しています。

 

そして私がよく見る光景として、エレベーターにほとんどの人が並び、長蛇の列になっているのに対して階段は空いている状態。

時間の浪費に運動する機会を損失している中でそこまで運動するのが嫌なのかと思っています。健康複合的な行動の結果に成り立つの中で複合的な行動の中にある1つとして「運動」があります。

この運動をする機会を損失するのは将来的にもかなり痛手です。

できることならすぐにでも階段を使うようにすれば、将来の医療費の抑制にも繋がります。

5.1人が好き

この一人ぼっちがかなり厄介で、ある程度不安を言える友人や知人は必ず必要です。

一人でも全然力強く生きていけるかもしれませんが、社会にでると不安やストレスの連続。そして私が社会人になって気が付いた事があります。

会社で極力話さずにすぐに家にかえって一人になる事を続けるとイライラしたり最終的には病みます。

人と話す事は頭をかなり使うので、極力人と話す環境を作るべきです。

くだらない仲間意識は入りませんが、気の許せる友達は何人かいる方がいいのと社会とのつながりをしっかり持つ方が自分のためにもなります。

会社の飲み会など正直行きたくないと思いますが、情報収集やコミュニケーションと思い、「行きたいくない環境をどう楽しむか」にシフトして人と話すように行動しましょう。