Fin POP

投資や健康に子育てをゲームのようにレベルアップできる情報を配信

子供に読ませたいおすすめ漫画8選


スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Barrgan:20180426225258p:plain

子供に勉強させるとなると「読書」が一番だと思います。もちろん読書もしっかりしてもらうような取り組みをしますが、日本ならではの文化である漫画を活用したいと思っています。

学校や親が子供に全て教える事はできません。漫画で少しでも学んでもらえればと思い、家にあえて8つの漫画を置いています。
小学校から高校までを想定していますが、あくまで親である私の主観なので数年で新しいアイデンティティが芽生えれば追加しいこうと思っています。

1.コウノドリ

子供が産まれるという事自体奇跡。そしてこの漫画は是非小学校や中学校の教材して使ってもらいたい漫画。未成年の出産や未熟児の出産など子供が健全に産まれてくることが奇跡かを学ぶべます。
また、子供が産まれる夫婦にも見てほしい漫画。私は妻が妊娠中に電車で読んでいて泣くのを我慢するぐらい泣きそうになる漫画とパワーを貰えます。

2.スラムダンク

割と昔の王道のスポーツ漫画。湘南戦で花道がキャプテンと間違ってパスをしてしまい、試合に負けてしまった時の花道の涙。
衝突繰り返しながらチームとして結束ができ、勝利のために進んでいく中でのミス。そのミスで敗北してしまった時のシーンが今でも忘れられません。
チームメイトというのはいかに大事なものかを学べる最高の漫画です。

3.バカボンド

スラムダンクの作者が書いている漫画で2018年現在でまだ完結していません。宮本武蔵を題材とした漫画。初めの頃は宮本武蔵が敵をばっさばっさ倒していく漫画と思いきや倒す事への心の葛藤などが描かれています。
後半は農業をする宮本武蔵。中々作物が実らず村全体が食糧不足になったりするのを見て、今当たり前の食べている食べ物のありがたみをしっかり持つべきだと感じたのを子供にも感じてほしい作品。

4.ドラゴン桜

割と衝撃的な漫画。高校生の時に読んだ漫画でいかに無知であることはお金を浪費することというのが理解できたのと勉強とは!?という事を学べます。
この漫画のゴールは東大ですが、仲間と切磋琢磨していきつつ競争が大事だという事を理解してほしい。

5.インベスターズZ

ドラゴン桜と同じ作者の漫画。お金について学んでもらうには一番読んでもらいたい作品。投資をテーマにした漫画ですが、貨幣の歴史に日本の歴史を学べる漫画。
絵的にはうまいとは言えないですし、ただ漫画としての絵レベルより話のレベルが高いので絵はあくまで文書の補助をしている感じです。大人でもあっても勉強になるので全部で3回は見るべき。

6.銀の匙

北海道の農業・酪農高校を舞台にしたお話。今自分が食べているものがどうやって作られているのか、農業や酪農を経営目線で学生が挑戦するのは大人でも参考になりものばかり。
意識しないと全く知らない世界を漫画で体験してもらえればと思っている作品。

7.宇宙兄弟

誰もが一度は思う宇宙。宇宙を知るのと宇宙に行くためにはという事が分かる漫画です。
未来のアイデアがあったりとリアルでもアイデアとなる内容や考え方がいっぱいあるのと夢があるなら夢のままで終わらせないという事を知ってもらいたい。

8.GIANT KILLING

スポーツの中でサッカーを題材にしていますが、選手のスーパープレイ的な物ではなく監督目線の漫画です。どうすれば勝てるのか、監督はどういった視点で試合やチームを見ているのかが非常に面白い。
1つの行動ではなく、俯瞰して見る事を覚えれば一気に上達できるというきっかけを子供に感じてもらいたい作品。